交通事故 後遺障害

  交通事故の後遺障害認定を受けてから


 トップページ > 交通事故 後遺障害 > 交通事故の後遺障害認定を受けてから   


 
 ◎交通事故の後遺障害認定を受けてから 

後遺障害認定を受けた後の説明です。


それぞれの書類を自賠責保険会社に被害者請求で提出しますと、書類に不足がなければ1ヶ月~2ヶ月くらいで後遺障害認定の結果が手紙で届きます。

どんなに審査に時間がかかるものでも2ヶ月は超えないで結果がきます。

そこに「非該当」という無残な結果の文字が記載されているか、ムチウチなどの症状であれば、14級、12級などの認定結果が記載されているかを確認する必要があります。

あなたの期待通りの等級が確認できれば、その内容で被害者請求は完了です。
(期待していた結果と違うものでしたら異議申し立てを行うしかありません)


数日後、あなたの指定口座に自賠責保険会社から、後遺障害慰謝料が振り込まれてきます。


保険会社との示談交渉はまだですが、とりあえず自分の生活の支障になった部分の保険金が、慰謝料として振り込まれてくるのです。

金額は後遺障害認定の結果次第ではありますが、100万円単位の慰謝料が振り込まれます。(後遺障害認定14級で75万円、その他の通院慰謝料や休業補償などの金額を足しても100万円は超えてきます)

事故の影響で仕事ができなかった人などにとっては、ありがたい生活源になります。


なお、この保険金は余分にもらえる金額ではなく、慰謝料総額から前倒しでもらえることを理解してください。


最終的に総額慰謝料から、自賠責保険既払い金として差し引かれてしまいますので、その辺は理解して下さい。


 68万円→303万円に慰謝料を増やした究極の慰謝料交渉術






 サイト運営: INFO GRAND (インフォグランド) / サイトマップ

Copyright (C) 交通事故の後遺障害慰謝料について. All Rights Reserved.